« 『谷川賢作やりたい放題』 | トップページ | 『灼熱のduo』vol.2 »

2007年6月14日 (木)

若きヴァイオリニストの「肖像」

24日
白須今(vn)
伊賀拓郎(p、リーディング)
野口明生(p、ティーン・ホイッスル)
木田浩卓(b)
川島佑介(ds)

白須さん「アタマ」のセッション。
皆さん、20、21歳の、モロ「若者たち」
正に、次世代ミュージシャン☆

ピアニストを二人「使い分け」ての(一部「連弾」もありつつ)
白須の「今」を表現。

オリジナル、(スタンダード)楽曲だけでなく、
お題拝借の「即興」も。

アンコールの『サリー・ガーデン』のティーン・ホイッスルが懐かしくも美しく響いて感動的だった。

次回の「白須今セッション」は、
6月30日(土)
に決定しています。

|

« 『谷川賢作やりたい放題』 | トップページ | 『灼熱のduo』vol.2 »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『谷川賢作やりたい放題』 | トップページ | 『灼熱のduo』vol.2 »