« 流行!?なのか『黒田節』 | トップページ | 結局は持っていく、、、 »

2007年6月14日 (木)

脱帽!?

6日
松本治(tb、ピアニカ)
青木タイセイ(tb、b、笛、ピアニカ)
太田惠資(vn、p)
吉見征樹(tabla)

太田さん、MCで開口一番「本日は『ヴィンセント~』と『デートコース~』の合体セッションです」
組んだときは、気が付かなかったが、なるほど、縮小版ではあるが、確かに、何気に、これは「省エネ」「合体」コースなのであった。

先ずは、タイセイさんの、入魂の(?)新曲から。
『太松成吉』(おおまつせいきち)
なんのことはない、本日の皆さんの「頭文字」のパクリなのであるが。
しかし「入魂」の割には、なかなかゆるい楽曲で(^_^;)
本日の最後まで、見通していたような、、、。

「コード楽器」がない分だけ、かなり「空間」のある「音世界」
風通しが良い、というか、見晴らしが良い、というか、そして、皆さん「大人」なので、無駄に「見栄を切る」こともなく、、、単純に、物理的に「心地よい」ステージ。

なかでも『マサラ・スコープ』の脱力には、
なんだか「新曲」を聴いているようで、、、「脱帽」!
なんだ、このゆるさは(カックンm(__)m)

アンコールに、松本さんアレンジの『ラヴ・ミー・テンダー』が、なんと、笑激の2トップ(ピアニカ。松本、青木)でし~ずかに炸裂☆
「炸裂」から程遠い世界であったが、、、。

ということで、、、
最後、「ゆるい」ついでに(?)ほんとの「脱帽」(パフォーマンス?)もあり幕。

|

« 流行!?なのか『黒田節』 | トップページ | 結局は持っていく、、、 »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 流行!?なのか『黒田節』 | トップページ | 結局は持っていく、、、 »