« 『熱狂の日』 | トップページ | 先輩後輩というか、、、親子共演? »

2007年5月18日 (金)

ピアノ五重奏が炸裂☆

7日
喜多直毅(vn)
黒田京子(p)
西嶋徹(b)
(ゲスト)
翠川敬基(vc)
会田桃子(va)

前回(3月)がご好評につき「第二回目」の「喜黒西」(きくろにし。これは言い易い(^_^;))

本日は、西嶋さん、ノンマイクで勝負。
喜多さんもノンマイクなので、
モロに「アコースティック・ピアノ・トリオ」になった。
でも「編成」としては、ちょっとと言うか、意外と珍しい。
が、バランスはとても良い!

2ndステージに、10日のリハの「居残り」で居た、翠川さんと会田さんが加わって、なんとも豪華な「ピアノ五重奏」が実現。
これって(シューベルト)『鱒』の編成ですな。
今後の『クラシック化計画』で、「ある」のか、、、。
とにかく、とてつもなく豊穣な「音世界」がそこにあった。
「弦楽器の親和性」よ☆

3rdステージの「セッション」が、また凄まじかったですよ。
翠川さんの、ベースから始まり、入れ替わり立ち代りの「乱打戦」に!
私も、御大のご指名を断れるわけもなく「乱入」
ある局面では、西嶋さんとの正に「ダブル・ベース」が炸裂☆

ふぅ~、、、お疲れ様でした~m(__)m

|

« 『熱狂の日』 | トップページ | 先輩後輩というか、、、親子共演? »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『熱狂の日』 | トップページ | 先輩後輩というか、、、親子共演? »