« 飛遊し浮遊し旋回し、、、 | トップページ | 妖しくも生温かい日だった。 »

2007年4月 5日 (木)

桜満開、、、の下には

2日
プリンターのインクが無くなったので、Y電気までちゃりを飛ばす。
というか、Y電気と「学園通りの桜」を連動させて、この日(桜満開。良い天気)を待っていたのだった。

いや~、それにしてもである。
「桜による花粉」は、聞いたことがないが、しかし、花びらだけでなく「花の成分」が降りかかるようで、そして、そこになんとも言えない「心騒ぐ何か」を感じて、なんだか胸がドキドキして、息苦しくなった。

『桜の樹の下には』(梶井基次郎)

『桜の森の満開の下』(坂口安吾)

「ねがはくは花のもとにて春死なむ
 そのきさらぎの望月の頃」(西行)

などを思い出していた、、、。

帰りに、Y電気から直ぐにある、出入りのI酒屋さんに寄る。
利き酒をさせてもらいつつ、しばし歓談。
これは私的に(残像による)「花見酒」なのであった。

かくして「年中行事」思いがけずに、本日クリアー(^_^)

|

« 飛遊し浮遊し旋回し、、、 | トップページ | 妖しくも生温かい日だった。 »

日常・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 飛遊し浮遊し旋回し、、、 | トップページ | 妖しくも生温かい日だった。 »