« 20代・30代・40代 | トップページ | スウェーデンの「森」と「林」と「風」 »

2007年4月11日 (水)

4月の『酒の会』

5日
1、『良寛』純米吟醸、しぼりたて生酒。
2、『亀の翁』純米大吟醸。
3、『緑川』雪洞貯蔵酒、純米吟醸。※2000年醸造。
4、『若竹屋伝兵衛』純米。 ※「元禄の酒」復元。日本酒度-35。

1、『良寛』は、何回かやっているが、この「しぼりたて」は初めて。
ウーン、いいバランスのフレッシュさが出ていて「ナイス」

2、昨年の2月瓶詰め、なので、1年寝た『亀の翁』
喉越し超滑らかなれど、米(「亀の翁」)の旨みの味わいは、複雑系的に深し。
これを「1合」呑んだだけでも「会費半分」いくでしょ☆

3、出入りのI酒屋さんに頼んで、「(意図的に)寝かせ酒」、今月の一本を出してもらったもの。
今回は「2000年」の『緑川』
流石に、味が乗っていて、さわやか系の「雪洞」とは「別人28号」(古いか)になっていた。
これは、値段つきません☆

4、これは、敢て「いにしえの造り再現」に挑戦。
ある意味「怖いものみたさ」的な(^_^;)
それにしても「日本酒度-35」って一体、、、
そして「精米率85%」(15%しか削っていない)
全く「未知との遭遇」でございます。
色は、既にして、ほんのり「琥珀色」
とろんとしているが、意外と、喉越しはあっさり。
だが、これにぶつけた「豚の角煮」に負けてはいない。

ということで、本日も、楽しい中にも、様々な発見があり、、、
まだまだ続くぞ「遥かなり酒の道」なのでありましたm(__)m

|

« 20代・30代・40代 | トップページ | スウェーデンの「森」と「林」と「風」 »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 20代・30代・40代 | トップページ | スウェーデンの「森」と「林」と「風」 »