« 世界の音だ~! | トップページ | サックス・アンサンブルの可能性 »

2007年4月 5日 (木)

さりげなさに背筋が凍る、、、

29日
林正樹(p)
西嶋徹(b)

それにしても、この二人、正に「阿吽の呼吸」の二人である。
一見(聴)淡々としているたたずまいから漂ってくる「音香」たるや、とてつもなく美しいだけに、返って妖しく、もっと言えば、満開の桜のように、どこか、ある種の恐ろしささえ感じさせるものがある、、、。

それが静かに炸裂した1曲に、
西嶋さんが、来る途中に作った!という「新曲」
「リリシズムの極地」というものがあるとすれば、正に「ここ」かと言うくらいに、その静謐は、正に極北、絶対0度の如し。
それにしても、西嶋さん、よく、こんな曲(いい意味で)、車の中で書くよな~m(__)m
名付けて『西日』だそうです(車中、ずっと「西日」があたっていたので、、、)

同じく西嶋さんの曲『チョコレート』
林さん、アドリブの中の「引用」で、
(明治チョコレートのCM)『♪チョッコレート、チョッコレート(チョコレートはめいじ)』を繰り返し繰り返し使っていたのには爆笑。
やってくれますね~(^_^;)

林さん、このような、超シリアスな面と、超コミカルな面、の「二面性プレイ」さりげない顔でやるんだもんなぁ、、、「まいりましたぁ~」なのである、全く。

|

« 世界の音だ~! | トップページ | サックス・アンサンブルの可能性 »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界の音だ~! | トップページ | サックス・アンサンブルの可能性 »