« 壷井ソロ~「壷井の歴史」 | トップページ | 『るるぶ~練馬区版』p.53 »

2007年3月30日 (金)

益子&大泉~二日分呑む☆

22日

出入りの酒屋さん・Iさんご夫妻とYの4人で、久々の「益子行脚」
「蕎麦と陶芸の旅」
(もう、かれこれ5回目になるか)

「藤人」(とうじん)
紹介サイトはこちら↓
http://www.tochinavi.net/shop/shop1.shtml?s=1830

それにしても、久々に、気合の入った「蕎麦」☆を食した。
当日挽いた「地粉」を、我々の「入り」に合わせて、打っていただく。
以前「十割」を食した時も、到着時間に合わせて打ってもらったのだったが、感激の余り、正に「言葉を失った」のだった。
今回は「二八」で、味は(十割に比べて。だが、その辺の「蕎麦」はひれ伏すものだ)少々淡白だったが、逆に「歯ごたえ」は物凄く、この「反作用」は尋常ではなく、これもまた「未知との遭遇」で、言葉を失った。
結局、空気の美味しさ、風景の穏やかさに、まったりと身を浸し、結局「4合」(+ビール中瓶1本)が空いてしまった。
しっかり「昼酒」である(^_^;)

いつもなら、横たわり「昼寝コース」に入るのだが、
本日は、気合の陶芸コースに邁進☆
とは言っても、「箸置き」を作るため、型に土を押し込み、取り出す、というだけの「単純作業」だけなのだが。

本日は「夜」が控えていたので、早めに辞し、日のあるうちに大泉に舞い戻る。

「夜」は、(主に「酒の会」の)常連のHさんの「イギリス給費留学1年」が、急遽決定されたため、その「壮行会」
通常の「酒の会」より、人が集まり(12人)、なんだかんだ言って、Hさんて、結構人気あるんじゃん(^_^;)
駅前の「M」でやったのだが、結果、焼酎ボトル7本、生中18杯、、、まあ、よく呑むよな~。
で、それで終わるわけもなく、当店に場を移して、また延々と、、、。
見事に「一升酒コース」だったな。
お疲れ様でした~m(__)m

濃い「二日分」の一日だった。
「休暇の意味無し」?
はっきり言って、疲れました、、、。

|

« 壷井ソロ~「壷井の歴史」 | トップページ | 『るるぶ~練馬区版』p.53 »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 壷井ソロ~「壷井の歴史」 | トップページ | 『るるぶ~練馬区版』p.53 »