« 世界の「音」がここに | トップページ | フルートなのに「縦笛」!? »

2007年3月19日 (月)

なんでもあり「目が離せない」即興

14日
『太黒山』
太田惠資(vn)
黒田京子(p)
山口とも(per)

『季節の太黒山』春場所、
(たまたまだが)大相撲と機を一にして開催。

毎回毎回、ともさんが「新手(ネタ)」を披露するのだが、今回も、あっと驚く爆笑ネタを何本も披露。
その間、お二人は「お客さん状態」になって、注視しているし(^_^;)

しかし、なのである、そんな中にあって、ともさん、さりげなく色々なものを叩いているが、
例えば、ブラシでのプレイ(主に発泡スチロールの箱を叩く)
これが物凄いんである。
エルヴィンか富樫雅彦か、ってくらいのもので、
ほんとに、ぞくぞくって来るドラミングなのである。
終盤「大ジャズ大会」も、楽しく炸裂☆
全く、何が飛び出すか判らない、文字通り、目が離せない「太黒山寄席」なのであった。

|

« 世界の「音」がここに | トップページ | フルートなのに「縦笛」!? »

店・2007年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界の「音」がここに | トップページ | フルートなのに「縦笛」!? »